Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

大人ニキビを治すには〜効果的な治療方法のまとめ

顎や首など、主にフェイスラインにできる大人ニキビは、なかなか治りにくいものですよね。ニキビが治っても、またすぐに再発することも多いので、大人ニキビはとても厄介なものです。

思春期にできるニキビは、洗顔などに気をつけることで治る場合が多いのですが、大人ニキビは何故治りにくいのでしょうか?大人ニキビの治し方をまとめてみましたので、ご覧下さい。

※大人ニキビの原因についてはこちらの記事をご覧ください。

大人ニキビの治し方

大人ニキビの原因を改善することにより高い効果が期待できる、大人ニキビを治す五つの方法の紹介です。

①睡眠不足を解消する

147737睡眠不足は大人ニキビの原因の一つです。睡眠不足が続くと、交感神経が優位に働く時間が多くなり、皮脂の分泌が活発化して大人ニキビの原因となるのです。

規則正しい生活で、質の良い睡眠を取るように心掛けましょう。

質の良い睡眠に関してはこちらをご覧ください。

②ストレスを溜めない・ストレスを解消する

103893

睡眠不足と同じで、ストレスも交感神経を優位に働かせてしまうので、大人ニキビの原因となってしまいます。

日頃から、できるだけストレスを溜めないように心掛けましょう。しっかりと休んで、ストレス解消することも大事です。

ストレス解消法

③食生活を改善する

139352栄養の偏りやビタミン類の不足は、肌に良い影響を与えないことは周知の事実ですね。偏った食生活は、大人ニキビの原因の一つです。

肉類などの動物性脂肪や糖質は、皮脂の分泌を促してしまうので、過剰摂取に気をつけましょう

また、ビタミンB2・ビタミンB6・ビタミンCは大人ニキビを治すために欠かせない栄養素です。不足してしまわないようにバランスの良い食事を心がけることが大切です。食生活の管理が難しい方はサプリメントなどで補うと良いでしょう。

④洗顔剤と洗顔方法を見直す

100303

肌の汚れや皮脂を洗い落とすために、強力な洗顔剤で必要以上に洗ったりしていませんか?たしかに皮脂は大人ニキビの原因なのですが、肌を乾燥から守るために皮脂はある程度必要なものです。

必要な皮脂まで洗い流してしまうと、乾燥から肌を守るために肌の防御機能が働いて、皮脂を過剰に分泌してしまい逆効果になってしまうのです。

優しい洗浄成分の洗顔料を使用して、肌に刺激を与えないように優しく洗いましょう。

⑤肌の乾燥を改善する

100301

肌が乾燥すると、毛穴が細く詰まりやすくなるため、肌の乾燥も大人ニキビの原因の一つです。肌の乾燥による大人ニキビを治すポイントは、普段からしっかりと保湿に心掛け、乾燥肌を改善することです。

乾燥肌を改善するためには保湿することが重要ですが、クリームなどの油分が入ったものはかえって逆効果になる可能性があるので、アルコール系成分不使用で多糖類やアミノ酸配合のお肌に優しいローションなどで保湿するといいでしょう。

まとめ

大人ニキビと思春期にできるニキビとでは、根本的に原因が違うので、しっかり洗顔するだけでは治らない場合が多いです。ニキビを治すには、もちろん洗顔も大事なのですが、それぞれの原因にあった対策をしないと治療の効果が期待できないでしょう。あなたの大人ニキビの原因をしっかりと理解してから、治療に取り組むとより効果的でしょう。

ページトップへ戻る