Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

体臭の原因とメカニズム

体臭でお悩みの方は多いのではないでしょうか?

  • 口臭が気になり会話ができない。
  • 自分の臭いが気になって他人に近づくのに抵抗がある。
  • 脇を開けれない。
  • 陰部の臭いが気になる
  • 足の臭いが気になって靴を脱げない。

などの日常的な悩みが多くてつらいですよね。そんな体臭の原因を徹底的に調べ上げました。

体臭の原因

 

体臭の原因は様々で、体臭の原因となる場所によって原因は少し違ってきます。

体臭は大きく分けて以下の6種類に分けられるそうです。

  1. 加齢臭
  2. 頭の臭い
  3. 口臭
  4. 汗の臭い(ワキガ)
  5. 足の臭い
  6. ミドル脂臭

それぞれの体臭の原因とメカニズムをまとめました。

 

加齢臭

ojisan_kareisyu

加齢臭は主に中年以降(主に50歳以上)の男女に見られる体臭の一つで、どんな臭いがするかというと「古い油の臭い」や「チーズの臭い」「古本の臭い」などの臭いだそうです。

加齢臭の原因は、ノネナールという物質です。ノネナールは皮脂腺から分泌されるパルミトオレイン酸過酸化脂質が結合して作られます。若いうちはノネナールがほとんど存在しませんが、加齢とともに増加しやすくなるので加齢臭と呼ばれるそうです。

この加齢臭の元であるノネナールが増える原因は、パルミトオレイン酸と過酸化脂質の増加です。

加齢臭についてはこちらの記事もご覧ください→加齢臭対策|ノネナールの発生を減らすための生活習慣と食事

全国のオヤジが笑顔になった!驚きの石鹸が登場!

 

パルミトオレイン酸が増える原因

パルミトオレイン酸は皮脂腺から発生する皮脂に含まれる成分で、脂質を多く含む食品を多く食べることでパルミトオレイン酸が増加します。

脂質は、油脂類、牛肉、ベーコン、卵などに多く含まれています。

 

過酸化脂質が増える原因

過酸化脂質は脂質が活性酸素により酸化されたものです。活性酸素が増えることにより過酸化脂質が増加します。

活性酸素が増える原因は、ストレス、食生活物、喫煙、紫外線などです。

 

 

頭の臭い

hair_atama_kayui

頭の臭いは頭髪の臭い頭皮の臭いがあります。

頭髪の臭い

頭髪の臭いは髪そのものの臭いではなく、空気中の臭いが髪に吸着することが原因です。特に髪の長い女性は表面積が大きい分、臭いが吸着しやすく、枝毛や切れ毛が多い程強固に付着し持続的に臭いを発するそうです。

頭の臭いに関してはこちらの記事でも書いています→頭の臭い対策|頭皮の臭いを解消する方法

頭皮の臭い

頭皮の臭いは主にフケ皮脂、そして加齢臭によるものです。

 

フケ

フケは頭皮の角質が新陳代謝によって剥がれる生理現象なので、フケが出ること自体は問題ないのですが、フケ症や頭皮を清潔にせずに放置することでフケが増えると、雑菌が繁殖し皮膚が炎症を起こして臭いを発するのです。

フケが増える原因としては、頭皮に合わないシャンプーや刺激の強いシャンプーを使ったり、髪を洗いすぎることが原因と言われております。(髪の洗い過ぎは健康な皮脂膜まで壊してしまい逆にフケが出やすくなるそうです。)

程よい洗浄力で地肌に優しい「馬油シャンプー」はこちらから

 

皮脂

頭皮には多くの皮脂腺が存在します。その皮脂腺から分泌された皮脂が細菌に分解される際に臭いが発生するそうです。皮脂の分泌が増えることにより加齢臭の原因にもなります。

食生活や生活習慣、ストレスなどにより皮脂の分泌が増えると言われています。

 

 

口臭

chunen_kousyu

口臭の原因のほとんど(80%以上)が、口の中の気体と言われています。

口の中に生息する細菌が、唾液、血液、古くなった細胞や食べカスなどを分解して、硫化水素メチルメルカプタンジメチルサルファイドという物質を生産します。これらの物質が口臭の原因となるそうです。

口臭には大きく分けて生理的口臭と病的口臭があります。

口臭についてはこちらの記事もご覧ください→口臭対策|口臭の原因と対策を徹底調査

《口臭》誰にも言えずに悩んでいませんか?バイオクリニックにご相談ください

 

生理的口臭

生理的口臭とは、主に唾液不足や口腔環境の悪化が原因の口臭です。

普段は唾液の抗菌作用によって臭いは抑えられていますが、起床時や空腹時や緊張時には唾液の分泌量が減るため、細菌が繁殖して、口臭の原因となる物質の生産が活発になります。また、舌の上は口臭の原因物質が最も多く作られる場所で、食べカスや古くなった細胞により舌の上が白くなる「舌苔」を細菌が分解することで口臭の原因となります。

 

病的口臭

病的口臭とは、虫歯や歯周病による口臭の他に、副鼻腔炎や内臓の病気による口臭のことです。

その中でも虫歯や歯周病による口臭が代表的です。

 

 

汗の臭い(ワキガ)

shikke_atsui

もともと汗はほぼ無臭なのですが、かいた汗に皮脂や垢が混ざり雑菌が繁殖することで、体臭となります。

汗は汗腺という分泌腺から出ますが、汗腺にはエクリン腺アポクリン腺の2種類の分泌腺があります。

『わきが』について詳しくはこちら→わきがの原因と対策方法

ワキガ手術が保険適用で格安に!【池袋サンシャイン美容外科】カウンセリング当日 両脇の手術できます

 

エクリン腺

エクリン腺は人間のほぼ全身の体表面にあり、汗の殆どはエクリン腺から出ます。

汗を出すことにより主に体温調整などをしてくれる分泌腺です。エクリン腺から出る汗は99%が水分なのでほぼ無臭です。

 

アポクリン腺

アポクリン腺は主にワキの下や陰部などの限られた場所にしか存在しません。

アポクリン腺から出る汗は白っぽい色で粘り気があり、タンパク質や脂質、糖質、アンモニア、鉄分などが含まれています。このアポクリン腺から出る汗が細菌に分解されることにより独特の臭いを放ちます。はい、これがワキガの臭いです。

ワキガの人はこのアポクリン腺が多く、そこから出る汗の量が多いため独特の臭いがします。

 

 

足の臭い

プリント

足の臭いの主な原因は、汗をかくことで靴や靴下の中で足がムレて雑菌が繁殖して臭いを放つことです。

ムレやすい靴や靴下を履いていたり、足を清潔にしていないことが足の臭いの原因です。

成功率93%【足の臭い】解決
足がクサい原因を根本的に対策して、
1日履いた靴も周囲を気にせず脱げた秘密は!?
【菌ピタ君】公式サイトはコチラ

 

 

ミドル脂臭

008187

主に30代~40代の男性に見られる体臭の一つで、特に頭部や首から「使い古した油」のような臭いが発せられるそうです。

加齢臭とにていますが原因物質は違うようです。汗に含まれる乳酸が、頭皮に住むブドウ球菌によって代謝、分解されて発生するジアセチルという物質が原因だそうです。

【メンズデオ7200(MENSDEO7200)】

 

まとめ

以上、6つの代表的な体臭と体臭のメカニズムでした。

予防法や対処法などは別記事で書いています。でき次第アップしてリンクしておきます。

 

ページトップへ戻る