Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

AGA対策!AGAの治療方まとめ

今回はAGAの治療法についてご紹介します。

AGAとは男性型脱毛症のことで薄毛の原因の約90%を占め、成人男性の約3人に1人が発症すると言われています。AGAについてはこちらをご覧ください。

AGAとは~AGAの原因と症状~

AGAの治療方法

AGAの治療方法は主に以下の3つです

  1. AGA治療専門の医療機関に相談して専門医師による治療を受ける
  2. 一般の医療機関による治療
  3. 個人で治療薬を購入しての治療

 

AGA専門の医師による治療

 

AGAの治療はAGAの専門医師に任せるのが最良の方法です。

発毛実感率“99.4%”の実績!【AGAスキンクリニック】

AGA専門医師がいる医療機関は全国にありますので、お近くの医療機関で気軽に受診することができます。

AGA治療を相談できる医療機関はこちらのサイトで検索できます→AGA-news

 

治療方法

受診する病院によって治療方法は多少異なるかと思いますが、一般的な主な治療方法は、プロペシアミノキシジルなどの内服薬と外用薬による薬での治療に加えて、その病院独自の薬を使用した方法などが挙げられます。

1ヵ月に1回程度の診察で発毛の経過を実感することができます。

医療機関によってですが、患者一人ひとりの症状に合わせた的確な治療を施してくれます。

また、一般の病院では受けられないような血液検査や頭部撮影などの細かい検査をしてくれるそうです。

 

メリット
  • 専門医による細かな検査を受けられる
  • 専門医による的確な治療を受けられる
  • 相談やカウンセリングは基本的に無料
デメリット
  • 他の治療方法と比べると費用が掛かる
  • 住んでいる場所によっては専門医療機関が近くに無い場合がある

費用は1ヵ月20,000円~30,000円程度

 

 

一般の医療機関での治療

118165

一般の病院でもAGAの治療が可能です。近くにAGA専門医療機関が無い場合や、気軽に受信したい方は一般の医療機関に受診するのも一つの手段です。

受診するのは皮膚科がいいでしょう。(基本的には、どの科でも受診できるそうです)

治療方法

治療内容はAGA専門医療機関と同じで、主に内服薬や外用薬による治療(処方される薬も同様なものが多いです)ですが、血液検査や頭部の撮影などの細かな検査は無いそうです。

診察は3ヵ月に一度程度の場合が多く、発毛の経過を自身で確かめることになるので効果がでてるのか実感しづらいそうです。

メリット
  • 近くの病院で気楽に受信できるので楽
  • AGA専門医療機関と比べて費用が掛からない
デメリット
  • 医師が専門知識を持っていない可能性がある
  • 治療薬の処方に対応していない病院もある(事前に確認が必要)

費用は1ヵ月10,000円~15,000円程度

 

 

個人で治療薬を購入しての治療

7b76ffe7dd14020d377557bf30bdd80a_s

実はAGAの治療薬である※プロペシア(フィンペシア)とミノキシジルは個人でも手に入れることができます。(※フィンペシアはプロペシアのジェネリックです。)

プロペシア(フィンペシア)は医療機関で処方してもらうか、海外輸入代行で正規品を輸入しなければなりませんが、以下のサイトで購入することができます。

◎プロペシアの購入はこちらから

◎フィンペシアの購入はこちらから

◎ミノキシジルの購入はこちらから

※プロペシアは少し値段が高いので、ジェネリックが気にならない方はフィンペシアの購入をおすすめいたします。

費用は1ヵ月4,000円程度

 

まとめ

以上、AGAの治療方法でした。

やはりAGA専門医による治療が一番の改善策だと私は思います。

通院する時間が無い方や、近くに専門医が無い方は、一般の病院を受診するか治療薬を購入する方法から試すのがよいかと思います。

 

AGAは治療で治る可能性があります。それも症状が早い段階なほど治る可能性は上がります。

もしAGAの可能性を感じたら早期に専門医に相談することをおすすめいたします。相談やカウンセリングは基本的に無料ですからね♪

 

★全国40院!勿論カウンセリング無料!AGAの専門医療機関はこちら★

ページトップへ戻る