Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

速報!ワキガ治療の決定版【切らないワキガ治療】

従来までのワキガの治療と言えば手術によりアポクリン腺を除去することが一般的でした。ワキガ手術 は高い効果が認められており、手術により大勢の方がワキガを克服されてきたと思います。

ワキガ手術 は保険適用により手術費用が安く済む場合もあり、高い効果が期待できるのですが、その反面「手術」ということに抵抗があり敬遠されてきた方も多いのではないでしょうか?「ワキガで悩んでいるけど手術は大袈裟」「ワキガを治したいけど切るのは怖い・・」「ワキガが気になるけど手術痕が残るのが嫌」そんな考えの方も多くいらっしゃるかと思います。

 

切らないワキガ治療

今回紹介するのは川崎中央クリニック さんの独自の治療方である【ウルセラドライ】というワキガ治療方法です。

医療機関で行うワキガ治療は、直視下手術法である剪徐法(せんじょほう)という手術が一般的です。この手術はワキの下にメスを入れて切開し、皮膚を裏返して目視で確認しながらアポクリン腺を除去するというものです。この手術はアポクリン腺を完全に除去できるためワキガ治療に高い効果があり、手術時間も短く(方ワキ20分程度)負担も少ない手術なのですが、切開した際の手術痕が残ってしまうのがデメリットでした。

川崎中央クリニックさんの【ウルセラドライ】によるワキガ治療の特徴は、なんといっても切らずにワキガ治療ができることです。切らないことで手術痕が残らず、治療後の傷みや腫れもほとんどありません。

手術痕や術後のリスクなどで、ワキガ手術を受けるのを躊躇っていた方でも本格的なワキガ治療ができますね。

 

ウルセラドライとは

ウルセラドライについて詳しくは川崎中央クリニック のホームページをご覧になると分かりやすいかと思います。※下のバナーから飛ぶことができます↓↓

ウルセラドライとは、高密度焦点式超音波による治療です。

高密度焦点式超音波治療・・難しい言葉で少し分かり辛いですよね(汗)

川崎中央クリニックさんのホームページによると、高密度焦点式(HIFU)のたるみ治療機器「ウルセラシステム」を使い、超音波により限局的な熱損傷を与えることによってエクリン腺とアポクリン腺を破壊する治療法だそうです。※高密度焦点式超音波治療は、前立腺がんや顔面たるみ治療に用いられているそうです。

ワキガ臭の原因であるアポクリン腺を超音波により破壊することでワキガ治療ができ、エクリン腺を破壊することで多汗症の治療もできるということですね。

 

ウルセラドライのメリットとデメリット

切らないワキガ治療ウルセラドライのメリット・デメリットについて考察してみました。

【ウルセラドライのメリット】

◎手術の痕が残らない
一般的な手術と違って切らないので、手術の痕が残りません。人にワキを見られても手術したことがバレたり、目立ったりしません。

◎治療の効果が高い
他の治療器と違い、高密度の超音波を一点に集中照射してアポクリン腺を破壊するため、高い効果が期待できます。ワキガだけでなく多汗症の治療にも高い効果があります。

◎治療時間が短い
治療時間は約40分です。ほぼ一回の治療で完治(個人差により二回必要なケースもあるそうです)し、治療後の傷みや腫れがほとんどなく施術当日から日常生活をおくれます。

【ウルセラドライのデメリット】

●治療費は一般的なワキガ手術と同じ程度
ウルセラドライの費用は300,000円(税別)です。これは一般的なワキガ手術の費用と同じ程度なので、特別に費用が高いというわけではありません。ですが、300,000円というのは決して安い金額ではありませんよね。

ワキガ手術が保険適用で格安に!【池袋サンシャイン美容外科】

●地方に住んでいる人にとっては遠い
川崎中央クリニックの所在地は神奈川県川崎市です。関東地方にお住まいの方なら問題ありませんが、地方にお住まいの方にとっては気軽に足を運べる距離ではありませんよね・・

ですが、ウルセラドライという画期的な治療法を目的に地方から来院される方も多いのが事実です。

治療実績は2010名(2015年5月時点)、全国42都道府県や海外から来院される方もいるとホームページに載っていました。ホームページはこちらから→川崎中央クリニック

 

管理人の見解

438072ワキガや多汗症に悩んでおり、切開する手術は受けたくない方にとってはベストなワキガ治療法なのではないでしょうか。手術で切るのは誰だって抵抗があり嫌なものですから、切らない治療は本当に画期的だと思います。

実は切らないワキガ治療法はウルセラドライ以外にも存在します。ワキに小さな穴を開けてアポクリン腺を吸引する皮下組織吸引法や、製剤を注射することにより汗腺の働きを抑える注射による治療法などです。ですが、皮下組織吸引法はアポクリン腺を完全に除去することができずに再発する可能性があり、注射による治療法は製剤による一時的なもの(効果は6ヵ月程)なので、正直言ってあまりオススメできません。

その点、ウルセラドライは高い効果が期待できて効果も永続的なものなので、他の切らないワキガ治療と比べると、とても良いワキガ治療法だと言えます。

唯一、気掛かりなことは【ウルセラドライのデメリット】でも書きましたが、地方からは遠いということです。ウルセラドライは川崎中央クリニック の登録商標なので、他の病院やクリニックではウルセラドライによるワキガ治療を受けることはできません。施術時間が短く日帰りできる点はいいのですが、治療後の検診(地方住みの場合は施術の1ヵ月後だそうです)のために再度来院するのは住んでいる地域次第では難しいものがありますからね。その点が気にならない方なら問題ありませんが・・

北海道や沖縄県、更には海外からも多数の方が来院されているようなので、切らないワキガ治療【ウルセラドライ】でワキガを本気で治療したいと思っている方にとっては、多少の距離の遠さなど気にならないかもしれませんね!

切らないワキガ治療【ウルセラドライ】に興味のある方は一度川崎中央クリニックのホームページをご覧になってみて下さい。ウルセラドライやワキガ治療に関することが詳しく載っています。川崎中央クリニックホームページはこちら→川崎中央クリニック

無料メール相談や無料カウンセリングもありますので気軽に相談することもできます♪

ページトップへ戻る